TOP > 掲載企画特集2014年殺虫剤

特集

特集・殺虫剤——成長市場 勢い加速 長期間、香りで新展開

2014年5月12日

ワンプッ13年度 空間用虫よけが10.5%増

 2年ぶりに前年比プラスとなった昨年の殺虫剤市場。最も規模の大きいカテゴリーに成長した空間用虫よけが2桁の伸びを見せ、ワンプッシュ式蚊取りも順調に成長するなど、ここ数年で新たに構築された市場が引き続き好調な動きを見せた。また、ダニ、アリ、コバエ用などもそれぞれ2桁伸びるなど市場全体の底上げに貢献した。昨年の市況や今年の展望、有力メーカーの状況などを追った。

 
 空間用虫よけが引き続き好調
 2012年は需要期の天候不順などが響き、前年比1・7%減の928億円だった。13年はつり下げ虫よけやワンプッシュ式蚊取りの認知向上、使用者の増加などが図られたことで、2・0%増の947億円。10年の927億円、11年の944億円も上回るなど堅調な成長が見られた。
 カテゴリー別の内訳は、空間用虫よけが10・5%増の169億円にまで拡大した。空間用虫よけに次ぐ規模の蚊取り線香が1・8%増の113億円、ハエ・蚊用エアゾールが3・8%減の101億円、液体蚊取りが4・3%増の97億円、ワンプッシュ式蚊取りが5・1%増の41億円と、主力カテゴリーはエアゾールを除いて順調に成長した。
 空間用虫よけは「つり下げ」、「置き型」、「網戸用」に分けられるが、つり下げが117億円で圧倒的に構成比が高い。伸び率も12・3%増と、置き型の7・2%増、網戸用5・5%増を上回っている。

 
 つり下げ虫よけの使用シーン拡大
 成長の要因はいくつか考えられるが、大きいのは『玄関用』の認知浸透による使用シーンの拡大だろう。「つり下げ」の中では『プレートタイプ』が93億円で多くを占めているが、12年に大日本除虫菊やアース製薬が発売した『玄関用』も、昨年46・7%増の22億円となった。また、使用場所の拡大は『プレートタイプ』の2個パック以上の販売額が44・3%増の15億円になったことでもうかがえる。
 メーカーの多くは「プレートタイプを始め玄関用もまだ未使用者が多く、訴求次第で市場拡大が期待できる」と考えており、今後もつり下げ市場は堅調に推移することが予測される。

 
 日数以外の価値をどこに見いだすか
 そんなつり下げ市場で各メーカーは“長期間化”、“香り訴求”の商品展開に積極的だ。
 “長期間化”は、年々その傾向が見られ、昨年の時点でも200日、250日用が合わせて全体の50%を占めた。更に今年は、アース製薬とフマキラーが1年用のレギュラー展開を開始。ある消費者調査では、つり下げユーザーの多くはシーズン中の買い替えを行わない、あるいは行いたくないと考えており、3月、4月に長期間用を購入してワンシーズンを乗り切るという消費者が増えている。各メーカーは、3〜5月に長期間用、6月以降は150日用以下の商品をメーンに展開し店頭の効率化を図っていく考えだ。
 ここで問題になってくるのが日数別の価格バランス。長期間用は150日用以下の商品と価格差がつくのが妥当だが、一部では「日数が伸びても一番高い価格設定は900円台」(メーカー関係者)という声もある。防虫剤のように、手頃価格の1年用が通常になり、市場がシュリンクしてしまうことも懸念されるが、今のところ、取扱店舗の拡大や、店頭展開の早期化による使用者の増加及び使用場所の拡大で市場の拡大が図られている。

 
 “香り訴求”では「日数以外の価値も提案していかなければならない」(同)という観点から、今春は有力メーカーがバラやフローラル系の香りの商品を投入した。昨年は、いち早く大日本除虫菊が「虫コナーズアロマプレート」を展開しており、初年度で香り訴求品の規模を4億円とした。
 香り訴求品は、消費者の香りを楽しみたい、という需要に応えたこともあるが、今年、香り訴求品が増えたワンプッシュ式蚊取り同様「香りが漂うことで『使用した』、『効いている』という実感を持ってもらう」(同)という狙いがある。香りによる若年女性の新規獲得に加え、効き目が分かりづらい、効いているか不安といった解消を図ることで、リピーター及びユーザーの裾野拡大を目指している。
 今シーズンは順調なスタート
 今シーズンの出だしは、増税前の駆け込み需要があった3月は前年比96・0%増だったが、反動が予測された4月も6%増と前年を上回った。項目別では、1〜4月累計でつり下げ虫よけが122%増、網戸用が46%増、ワンプッシュ式蚊取りが39%増と引き続き好調に動いている。
 天候に左右されやすい殺虫剤市場だが、今年は、前述3カテゴリー商品の認知浸透、長期間化や香りなどの新価値提案、また、ハチやダニ、コバエ用などの新商品などが消費者に受け入れられていることで、順調なスタートが切れたと言えそうだ。

 
1
 
Share (facebook)
 
 
 
記事一覧に戻る
 

サイト内検索

Loading

記事配信中

@COSME

日経テレコン21

日用品化粧品新聞 ダイジェスト版

Facebook

       
  x  
日用品化粧品新聞
 
Share (facebook)