TOP > 掲載企画市場ウオッチ「殺虫剤」現在苦戦も今後に期待

市場ウォッチ

「殺虫剤」現在苦戦も今後に期待

2012年08月05日

 7月下旬以降、猛暑日が続き、商品動向が本格化しつつある殺虫剤市場。しかし、6、7月と気温がなかなか上がらず、また、天候不順などの影響で、4〜7月上旬の市場全体の数字は前年同期比93%と苦戦している。

 今年の天候状況に加え、節電需要や6月中旬で既に30度を超える日があったことなどで好調だった昨年の反動も大きく現れているようだ。

 カテゴリー別では、昨年110%と伸長した蚊とり線香が前年同期比88%、エアゾールが92%、プッシュ式が97%と前年割れ。ただ、昨年は台風が発生した7月下旬以降、市場の動きが鈍っており、8月以降の気温の状況によっては全体的に盛り返す可能性はある。

 近年、規模を急拡大させた吊り下げ型虫よけは114%と好調を維持している。メーカー関係者は、長期間用の需要増や、玄関用など使用シーンを拡大させたことで単価アップと複数購入を促せたことがその要因と見ている。

 
1
 
Share (facebook)
 

  

バックナンバー

     

 

サイト内検索

Loading

記事配信中

@COSME

日経テレコン21

日用品化粧品新聞 ダイジェスト版

Facebook

       
  x  
日用品化粧品新聞
 
Share (facebook)