7月

日用品化粧品新聞で掲載しているインタビューをご紹介します。
 (ページ右の一覧から選んでクリックしてください)
 
化粧品  

「指定ごみ袋を考える会」 武田一弘会長

 

健全な市場を取り戻すために

 
 家庭用品や日用雑貨の業界で幅広く取り扱われているごみ袋。日常生活とは切っても切れないこのカテゴリーにおいて、市場健全化へ向けた取り組みを推進している団体がある。1995年に設立された「指定ごみ袋を考える会」は、その名の通り、行政によって各地に広がった指定ごみ袋制度に疑問を呈し、問題解決により業界の活性化を目指そうと活動している。この会の設立当初から会長として精力的に動いている武田一弘氏(ケミカルジャパン社長)に話を聞いた。
続きを読む
 
 
日用品  

ライオン商事 榊原健郎社長

 

大三と丸三産業の販売部門が統合し化粧綿のシェア首位に

 
 少子高齢化などを背景に、ペット関連市場の再活性化に各方面から期待が寄せられている。人間とペットの関係がより密接になり、その在り方も変化する中で、フードや用品などを展開する各企業もニーズへの対応、新たな提案に余念がない。そうした中で、今年からライオン商事の新社長に就任した榊原健郎氏に、今後の取り組みや考え方などについて聞いた。
続きを読む
 
 
日用品  

一般社団法人ペットフード協会 越村義雄会長

 

安心してペットと暮らしていける社会インフラ整備で市場の拡大を

 
 市場縮小の中、イベント開催や資格整備を積極的に行い、ペットとの共生が人間にもたらす効果・効用の発信に努める一般社団法人ペットフード協会。様々なアイデアをもとに業界の活性化を図る越村義雄会長に、ペット産業の現状や今後の展望を聞いた。
続きを読む
 
 
日用品  

こもりコーポレーション 小森健司社長

 

”絆”需要 一過性にせず 〜東北の住環境の復旧で市場活性化へ〜

 
 
続きを読む
 

サイト内検索

Loading

記事配信中

@COSME

日経テレコン21

日用品化粧品新聞 ダイジェスト版

Facebook

       
  x  
日用品化粧品新聞
 
Share (facebook)