TOP > 掲載企画コラム望遠鏡[望遠鏡]目を疑いたくなるとき

コラム

「望遠鏡」──目を疑いたくなるとき──/スマイル40EXゴールド/ライオン

2013年4月8日

 

 いまどきの卒業式や入学式は、男親が出席するケースが多いらしい。小中学校ならまだしも、高校、大学に至るまで、子どもの晴れ姿を見に来るというわけだ。もちろん女親は昔からデフォルトであるため、最低でも親子3人、場合によっては兄弟や祖父母までくっ付いてきて、一族そろってぞろぞろとやってくる。

 一人の新入生に対して家族・親戚合わせて10人で来た一派がいたという事例が、長男の大学入学式に同行した妻から報告された。

 決して大きくはない会場のイスを人数分占拠して、みんなニコニコ顔で座っている10人。それだけならまだしも、缶チューハイを片手にした老人、式の間中ずっとお菓子を食べ続ける小さな子、厳粛な雰囲気をものともせず、おしゃべりに夢中のご婦人方・・・。

 やがて、その中の一人が「あー、空気が悪くて目が渇く」と言いながら目薬を取り出す。「目を疑いたくなるのはこっちじゃ」と心の中で毒づきつつも、この一派と同じバスで帰る羽目になるとは、この時点ではまだ知らない妻であった。

 
 
 
Share (facebook)
 

  記事一覧に戻る 

サイト内検索

Loading

記事配信中

@COSME

日経テレコン21

日用品化粧品新聞 ダイジェスト版

Facebook

       
  x  
日用品化粧品新聞
 
Share (facebook)