TOP > 掲載企画コラム望遠鏡[望遠鏡]面接官は見抜いていた

コラム

「望遠鏡」──面接官は見抜いていた──リーゼミントシャワー/花王

2013年2月25日

 

 中3娘は高校受験の真っ最中。ある日、一般入試に先駆けて、狭き門とされる推薦入試に臨んだ。

 その日は面接一本勝負。いつもにも増して朝のヘアメイクは念入りだ。鏡の前を独占して格闘すること10分、20分、30分・・・。ようやく完成したヘアスタイルは、本人曰く「清楚でプチ賢そうに見えるカンペキJC(女子中学生)スタイル」。

 毎日のように見ているこちらの目からは、普段とどこが違うのかさっぱり理解できない。どの辺が清楚で、どこがプチ賢さを表現しているのかも謎のまま。聞けば、いつもより丁寧に髪を洗い、ヘアウォーターを多めに振り掛け、長めにドライヤーをあてたのだとか。

 新しい靴下を用意し、ブラウスをアイロン掛けして、2着しかない制服のうち1着はクリーニングに出していた。

 しかし、そうして出来上がった当日の装いが本人の性格と行動に似合わないものであることは、面接官には見抜かれたようで、予想通り「サクラチル」通知が届いた。

 
 
 
Share (facebook)
 

  記事一覧に戻る 

サイト内検索

Loading

記事配信中

@COSME

日経テレコン21

日用品化粧品新聞 ダイジェスト版

Facebook

       
  x  
日用品化粧品新聞
 
Share (facebook)