TOP > ニュース一覧生活用品ニュース一覧生活用品ニュース

生活用品ニュース

[業界ニュース]サーモスが新製品発表会を開催

2017年2月6日

 サーモスは春夏へ向けた新製品各種を発売する。これに伴い1月26日午前11時から、東京都港区の本社で発表会を開催。それぞれの機能や特徴を説明した。

 新製品は、持ちやすく取り外しができるハンドル付きベビーストローマグに350mlの大容量タイプの「サーモス ベビーストローマグ(NPD-350)」、ステンレス製魔法びん構造で飲み頃の温度をキープし、氷を入れても結露しにくい「サーモス 真空断熱タンブラー(JDI-300/350/400/300P(2個セット)/400P(同))」、ステンレス製魔法びん構造の高い保冷力を長時間キープし、持ちやすく使いやすい「同真空断熱スポーツジャグ(FFO-2003/2501)」、断熱材入りで軽さと持ちやすさに配慮した「スポーツジャグ(FPQ-1903)」、高い保冷力、持ちやすさ、飲みやすさなどにこだわった自転車専用設計のストローボトル「同真空断熱ストローボトル(FFQ-600)」の各種。

 このうち真空断熱タンブラーについては、人気の真空断熱タンブラーにファミリー向けシリーズを投入。現行品のランブラーはビアグラスをイメージして開発しており「ビールがぬるくならない」「氷が溶けにくくドリンクが薄まらない」などと高い支持を得ている。新製品ではこうした性能を踏襲しつつ、より使いやすく大人から子供まで幅広い世代に向けて開発。ガラスコップのようななじみのある形状と、丸くて優しい口当たりの口元を特長に求めやすい価格を実現した。

 発表会では冒頭、マーケティング部広告宣伝課の竹脇一郎マネジャーがサーモスブランド概要と、魔法びん業界の市場動向について説明。「ステンレス製魔法びん(ボトル)の出荷実績において、2016年は15年と比較すると前年比96%となっているが、14〜15年が中国の爆買いで数字が伸びていることを考えると、予想以上に爆買いの影響が業界にはなかったと捉えている」と分析した。

 続いて、同商品戦略室企画課企画第1グループの垣阪一誠リーダー、同企画第2グループ樋田望リーダーが各製品を紹介した。

 会場では、実際に新製品を手に取ってもらったり、熱湯と氷水をガラスコップに入れたものと真空断熱タンブラーに入れたものを用意し、比較実験をするなど、機能性の高さを参加者に体感してもらう試みも行われた。

 サーモス

 ▽ベビーストローマグ(NPD-350)3色350ml2300円(?3月1日発売)▽真空断熱タンブラー(JDI-300)300ml1600円、同(JDI-350)350ml1800円、同(JDI-400)400ml2000円、同(JDI-300P)300ml3200円2個セット、同(JDI-400P)400ml4000円2個セット(?3月1日発売)▽真空断熱スポーツジャグ(FFO-2003)各3色2・0l8000円、同(FFO-2501)2・5l9000円(2月1日発売)▽スポーツジャグ(FPG-1903)2・5l9000円(2月1日発売)▽真空断熱ストローボトル(FFQ-600)2色0・6l3600円(2月1日発売)


 

 

  
1
 
 
 
 
 

最新の記事

記事一覧に戻る

 

サイト内検索

Loading

記事配信中

@COSME

日経テレコン21

日用品化粧品新聞 ダイジェスト版

Facebook

       
  x  
日用品化粧品新聞
 
Share (facebook)