TOP > ニュース一覧生活用品ニュース一覧生活用品ニュース

生活用品ニュース

[業界ニュース]貝印ユニーク調理アイテムが好評

2017年1月1日

 貝印が昨秋に発売した、ユニークな調理アイテムが市場で注目を集めている。
 10月に発売した「pas mal WAVECUT」は、様々な硬さや形のパンをカットすることに特化したブレッドナイフ。全国各地のベーカリーをプロデュースし、自身でもオーナーシェフを務める杉窪章匡氏と共同開発した一品だ。
 硬い食材へ切り込む刃元側のエッジ刃、とがった先がソフトな食材にも切り込むきっかけになる湾曲した小波刃、美しい断面にカットできる穏やかな波刃、食材を切り離したり細かい作業ができたりする刃先にある直線刃という、4種類の刃の特長を取り入れた同社の独自形状を採用。硬い食材へ切り込んでいく際に負けないよう、板厚は1・8mmと厚めに設定し、フランス語で“いいね!”を表す商品名の「pas mal」が示す通り、どんな種類のパンでも気持ち良い切れ味と美しい切断面を実現する。手になじみやすい積層強化木で、指の置き場となる窪みで安定して持つことができるというハンドル形状もこだわった点。近年、様々な専門店の登場、ホームベーカリーの普及などでパンの種類がますます増えているという状況に対応したアイテムとして、更なる拡販へとつなげたい考えだ。
 また11月には、バレンタインの提案商品として、“友チョコ”などの菓子づくり用の型としてはもちろん、ニーズの高い弁当づくり、パーティーシーンなどにも使える汎用性の高いツールを発売。今後、レシピや使い方提案とともに道具を訴求していく考えだ。
 レシピサービスサイト「クックパッド」とコラボレーションした製菓用品としては、「スタンプで表情が作れるだっこクマクッキー型」「同だっこネコクッキー型」を展開。SNSなどで人気を集める“だっこクマ”“だっこネコ”に加え、「子ども型」も付いていることから、親子のクマ、ネコをそろえるなど様々な組み合わせを楽しめ、写真映えするクッキーが手軽につくれる。
 また、お菓子づくりの他、ごはんやハムなどを抜いて調理にも活用できる万能タイプの「スイーツにも、お弁当に

 

 

  
1
 
 
 
 
 

最新の記事

記事一覧に戻る

 

サイト内検索

Loading

記事配信中

@COSME

日経テレコン21

日用品化粧品新聞 ダイジェスト版

Facebook

       
  x  
日用品化粧品新聞
 
Share (facebook)