TOP > ニュース一覧生活用品ニュース一覧生活用品ニュース

生活用品ニュース

[業界ニュース]天馬が洗濯用品戦略

2016年9月5日
 

 天馬が洗濯用品の拡販に乗り出した。先に開催した新製品発表商談会でもひときわ広く展示・紹介スペースを割き、来場者に熱心なアピールを繰り返した。

 「PORISH物干し」は、従来のラインナップに加えてベーシックラインを拡充し、提案の幅を広げている。「伸縮式布団干しX型S」は、前後ともに布団が地面につきにくい、ゆとりある高さ設計で、その高さは競合比で最長を誇る。「布団干し扇型4枚」もゆとりある高さを持ち、更に樹脂部分はオールABSを採用して抜群の強度とした。「物干しプロー台付」は、ブロー台のキャップを水漏れや紛失のしにくいネジ式とした。競合品の中では最大容量のブロー台で安定感に優れている。これらに共通しているのは、より太い径のパイプを用いていることと、より大きくがっちりした設計の樹脂を採用している点。

 さらに「PORISH」の室内干しシリーズも強化された。「タオルスタンド」「バスタオルスタンド」「室内物干しX型コンパクト」「スタンド物干しパラソル型2段S」「同3段S」といったアイテムを拡充。シリーズのコンセプトは踏襲し、しっかり干せる、すっきり収納できる、工具不要の簡単な組み立てといった特徴を前面に押し出す。

 市場で最大の注目を集めるのが、同社自身が本格的に取り組む洗濯ハンガーだ。高付加価値ラインと汎用ラインをそろえ、全面的な展開を推進する。

 洗濯干しを楽にすることを訴求する「華麗なハンガー」は、その名の通り洗濯物を干すのを楽にしてくれるシリーズストレスフリー設計、またそれぞれにちょっとした機能を加えている上、丈夫なアルミパイプ&ポリカーボネート素材を採用した。

 「華麗な角ハンガー」各種では、つりヒモがないので開閉時にピンチが絡まないのに加え、二つから四つを一度に取り込めるようにした。更に、低竿に対応するフック、干すときに高田向かない補助フックが付いた。低い竿に干しても上からピンチがつまみやすく、グリップは竿に掛けやすい。つまみやすい強力なピンチで、かつ渡し干しがしやすいよう2色とした。

 「華麗なパラソルハンガー」は、傘のようにスライドできるワンタッチ展開、クリップを使わなくても干せるフラットクリップ、高竿でも低竿でも対応するキャッチフックなどを採用。「華麗な8連式ハンガー」は、一度に4枚が取り込める仕様で、干し跡が残りにくいハンガー形状とした。

 ベーシックシリーズは品ぞろえが豊富で「キャッチ式軽量角ハンガー」3種、「ずれにくいアルミ角ハンガー」(3種)、「ワイドに干せる角ハンガー」(2種)、「ジーンズも干せる角ハンガー」「ピンチが動く角ハンガー」など充実を図った。

 更にはアイロン台の市場でも新製品を展開する。「ラク速ッ!アルミコートアイロン台」は座式とスタンド式をそろえる。Yシャツにフッィトするくびれ形状とフラットな先端を採用し、また掛け面が大きいのが特徴。スカートも通せる脚形状や、収納できる仕上げ馬も備える。滑りが良く衣類がフィットするアルミコートを採用。厚みのあるクッションとフラットなラス網により凹凸を感じにくいスムーズな掛け面とした。

 いずれのアイテムも、品質や機能で優位性を持たせて開発したと同社では自負している。今後の積極的な展開により、洗濯用品市場で存在感を示したい考えだ。

 

 

  
1
 
 
 
 
 

最新の記事

記事一覧に戻る

 

サイト内検索

Loading

記事配信中

@COSME

日経テレコン21

日用品化粧品新聞 ダイジェスト版

Facebook

       
  x  
日用品化粧品新聞
 
Share (facebook)