TOP > ニュース一覧生活用品ニュース一覧生活用品ニュース

生活用品ニュース

[業界ニュース]サーモスがスープジャー発売

2016年8月1日
 

 サーモスは、秋冬へ向けた新製品各種を発売する。これに伴い7月21日午前11時から、東京港区芝の本社で発表会を開き、それぞれの機能や特徴などを説明した。

 新製品は、具材や調味料、湯を入れて待つだけでスープができ、そのまま保温も可能な「サーモス真空断熱テーブルスープジャー(KJC−1000)」、新構造のフタで更に開けやすく、手入れもしやすくなった「同スープジャー(JBQ−300/400)」、大きなサイズの「同スープジャー(JBM−501)」の新色、人気のケータイマグ(APD350/500)シリーズ専用のカバー「サーモスマイボトルカバー」、真空断熱ポットで淹れたての美味しさを長時間保「サーモス真空断熱ポットコーヒーメーカー(ECF−701/ECH−1001)」の各種。このうちテーブルスープジャーは、既存のスープジャーを持ち運び以外の用途で使用している人が4割もいたことを背景に、家庭内でも使用できる製品として開発、使用率と市場拡大へ期待が掛かる。

 発表会では、冒頭でマーケティング部広告宣伝課の竹脇一郎マネジャーが同社の概要と魔法びん市場の売り上げ推移や動向について説明。続いて、マーケティング部商品戦略室企画課の垣坂一誠企画第1グループリーダ−、同広告宣伝課の簑島久男第2グループリーダ−が各製品を紹介した。会場では、実際に新製品を手にとってもらったり、コーヒーメーカーの新製品を用いたコーヒーや、テーブルスープジャーでつくった味噌汁を振る舞ったりしながら、その機能性の高さを報道陣に体感してもらう試みが行われた。 

 同社によるとステンレス製魔法びんの出荷数量は、2015年1915万6000本で前年比124%と拡大している。16年も1〜6月で990万2000本と前年を上回り推移しているという。

 ▽サーモス真空断熱テーブルスープジャー(KJC−1000)2色(モカ、トマト)1.0l6000円(9月1日発売)▽サーモス真空断熱スープジャー(JBM−501)2色(ダイダイ、コン)0.5l5500円(9月1日発売)▽同(JBQ−300/400)各3色(300=アクア、バナナ、ピーチ/400=ミルク、モカ、ピーチ)0.3l4500円、0.4l5000円(9月1日発売)▽サーモスマイボトルカバー(APD350/500)各4色(ブラック、ネイビー、シルバー、レッド)0.35l専用1200円、0.5l専用1500円(9月1日発売)▽真空断熱ポットコーヒーメーカー(ECF−701/ECH−1001)(オープン価格、9月1日発売)

 

 

  
1
 
 
 
 
 

最新の記事

記事一覧に戻る

 

サイト内検索

Loading

記事配信中

@COSME

日経テレコン21

日用品化粧品新聞 ダイジェスト版

Facebook

       
  x  
日用品化粧品新聞
 
Share (facebook)