TOP > ニュース一覧生活用品ニュース一覧生活用品ニュース

生活用品ニュース

[業界ニュース]エビスが歯ブラシで限定商品

2015年12月7日

 エビスは、年末の最需要期を迎えた歯ブラシ分野で、市場活性化策を推進している。
 同社の主力ブランドである「プレミアムケア」では、“日本の伝統色”をあしらった「プレミアムケア歯ブラシ日本の伝統色」を数量限定で発売した。幅広ヘッドで歯の磨きやすさ、優れた磨き心地を訴求する歯ブラシに「桔梗(ききょう)」、「秋桜(こすもす)」、「柳葉(やないば)」、「琥珀(こはく)」と、ターゲット層が好む色系統を採用した。
 これに合わせてTOPボードや専用ディスプレイなどオリジナルの販促ツールを制作し、店頭での展開拡大を図っている。限定カラー4品を12個ずつ展開できる吊り下げ台紙セット、計96個を陳列できるカウンター什器セットなども用意した。特にアウト展開を増やすことで、ブランドのコアターゲットである50〜60代のユーザーを中心に需要を喚起していく。
 一方、若年層の取り込みも進めていく。「プレミアムケア」などと同様に簡単ケアシリーズとして展開する「インターケア」の普及版の位置付けで「インターフィット」数量限定企画品として投入した。簡単ケアシリーズは中高年層からの支持が高いが、「インターフィット」では更に若年層へ向けて提案で訴求する。若い世代に人気の山型ヘッド、また、マットな質感で明るいトレンドのカラーを採用した。最近の雑貨商品で支持の高いカラーとすることで、女性ユーザーの獲得も狙う。「ふつう」と「かため」をそろえた。
 店頭展開については吊り下げ台紙セット、カウンター什器セットを用意して展開しているのに加え、「プレミアムケア歯ブラシ日本の伝統色」と同時のエンド展開も提案している。
 同社では「幅広ヘッドタイプの歯ブラシは市場全体の8%ほどを占めると見られるが、うち半分以上のシェアを当社が持つ。この分野の更なる活性化と支持拡大を目指して、年末商戦の盛り上げを図っていきたい」と意欲的だ。

 

  
1
 
 
 
 
 

最新の記事

記事一覧に戻る

 

サイト内検索

Loading

記事配信中

@COSME

日経テレコン21

日用品化粧品新聞 ダイジェスト版

Facebook

       
  x  
日用品化粧品新聞
 
Share (facebook)