TOP > ニュース一覧日用品ニュース一覧日用品ニュース

日用品ニュース

[業界ニュース]サンスター「G・U・M」でキャンペーン

2017年11月13日


 サンスターは11月7日午前11時から、赤坂ベクトルスタジオで「Everyday G・U・Mキャンペーン」発表会を開催した。11月8日(いい歯の日)を中心に様々な施策を展開し、「毎日つづける歯周病予防習慣」を訴求していく。

 キャンペーン概要の説明に先立ち、岡山大学予防歯科博士研究員の入江浩一郎氏が登壇。愛知学院大学、三重大学との共同研究グループで歯科検診の受診者3390人を対象に5年間の追跡研究を行った結果、ライフスタイルによって歯周病リスクが異なることを解明。特にタクシードライバーなど運転を主軸とした職業に就く人は日中の歯磨きの機会が比較的少なく、歯周病罹患率が高いという調査結果を挙げ、「運転時や外出時など歯磨きの時間が取れない場合は、殺菌作用がある洗口剤でリスクを下げることが大切」とオーラルケアの重要性を訴えた。

 これを受けてサンスターは、タクシードライバーの歯周病予防を促進するため、日本交通とタイアップして日本初の共同プロジェクトを展開。サンスター財団歯科衛生士がタクシードライバーにオーラルケアセミナーを行い、ガム・デンタルリンス(液体ハミガキ)を使用して、毎日のケアで歯周病予防を実践してもらう。マーケティング部の淡島史浩統括部長は「液体ハミガキの使用率は年々増加しているが、直近でも約35%程度というのが現状。様々な取り組みを通して歯周病予防の大切さを発信したい」と意気込みを示した。

 当日はゲストにフリーアナウンサーの加藤綾子が登場。10月28日から全国でオンエア中のガム・デンタルリンスの新CМ「エブリデイ」編を放映し、トークセッションを実施した。加藤はハミガキシーンで“クチュ顔”を披露したことについて、「人に見られることのない表情なので恥ずかしかったけれど、自然体を意識して頑張りました」と撮影時のエピソードを明かし、「液体なので口の隅々まで行き届いて本当にスッキリします。朝はガム・デンタルリンスで1日のスイッチが入る気がします」と使用感の良さをアピールした。

 

 

 


 

 
Share (facebook)
 
 

  

最新の記事

記事一覧に戻る

 

サイト内検索

Loading

記事配信中

@COSME

日経テレコン21

日用品化粧品新聞 ダイジェスト版

Facebook

       
  x  
日用品化粧品新聞
 
Share (facebook)