TOP > ニュース一覧日用品ニュース一覧日用品ニュース

日用品ニュース

[業界ニュース]ユニ・チャームがギネス世界記録緒戦イベント

2017年4月24日


 ユニ・チャームは4月13日午後2時から、東京都世田谷区のiTSCOM STUDIO&HALL二子玉川ライズで、オーガニックコットン配合の表面シートを採用したベビー用紙おむつ「ナチュラルムーニー」のPRを兼ねた「巨大おむつケーキでギネス世界記録に挑戦!オーガニックベビーシャワーイベント」を開催した。

 「ベビーシャワー」とは出産を控えた妊婦を周囲が祝い、応援するためにパーティーを開いたりする習慣で、米国発祥ながら近年は日本国内でも認知が進み広がりつつある。その際に贈り物として用いられる、紙おむつをケーキ型にまとめてデコレーションを施した「ダイパーケーキ」を日本では「おむつケーキ」と称している。

 イベントでは、自身が出産後初めてのイベント出演となる女優・釈由美子がゲストとして登場。一般社団法人ベビーシャワージャパンの富田みどり代表理事のアドバイスを受けながら、おむつケーキツクに挑戦した。また、ユニ・チャームグローバルマーケティング本部の川上陽子アシスタントブランドマネージャーも登壇。トークセッションの中で釈は、長男が生まれて10カ月を迎えたことを披露し「男の子なのでパワフルですが毎日楽しい。甘えてくると本当にたまらなくて、彼氏のようです」などとコメントした。

 続いて、「ムーニー」ブランドにちなんで6262枚の紙おむつを用いて作られた巨大なおむつケーキが登場し、ギネス世界記録の認定を受けた。4段に積み上げられたおむつケーキは、制作に7時間余りをかけたという。

 これに合わせて高原豪久社長も登場。ギネス世界記録公式記録員のマクミラン舞氏から認定証が手渡された。「自分は子育てに関して、何もしてこれなかった。今日はパパさんもたくさんご来場されていますが、どうか優しいオーガニックコットンを使ったおむつケーキを通じて優しい気持ちを伝えていただきたい。そしてベビーシャワーをマタニティ期の新たな生活習慣になることを願っている」と述べた。


 

 
Share (facebook)
 
 

  

最新の記事

記事一覧に戻る

 

サイト内検索

Loading

記事配信中

@COSME

日経テレコン21

日用品化粧品新聞 ダイジェスト版

Facebook

       
  x  
日用品化粧品新聞
 
Share (facebook)