TOP > ニュース一覧日用品ニュース一覧日用品ニュース

日用品ニュース

[業界ニュース]ジェクスがイメージキャラクターにゴールデンボンバー

2017年3月27日

 

 ジェクスは、コンドームブランド「グラマラスバタフライ」のイメージキャラクターにヴィジュアル系エアーバンド「ゴールデンボンバー」を起用した。
 それに伴い3月16日午後3時から、東京都千代田区のアーツ千代田3331で「グラマラスバタフライ×ゴールデンボンバーラブ活イメージキャラクター就任記者会見」を一般参加者も含め実施した。イベントでは、ゴールデンボンバー扮する女子学生と保健室の先生が、学園生活の中で性の悩みや疑問を解決する「GB学園」を開校。保健室の先生役は歌広場淳が、女学生役は鬼龍院翔、喜矢武豊、樽美酒研二がそれぞれ担当し、女装姿で女性の気持ちを代弁した。
 その後、GB学園の学園長として梶川裕次郎社長が登壇し「若者に人気の高いゴールデンボンバーを起用することにより性に関して間違った認識を持ちやすい若年層に対して、正しい知識を提供し『お互いの心とカラダを大切に思い合える、ステキで真面目なLOVEを促進しよう』という“ラブ活”の啓発に努めていく」と述べ、性に関する正しい情報伝えることで素敵な未来につながる愛を育んでもらうために立ち上げたクラブ活動「GB学園ハッピー未来部」認定状の贈呈を行った。
 ゴールデンボンバーのメンバーは「ハッピー未来部は皆さんが素敵な恋ができるように知識を学ぶ場です。私の36年間で得た知識をたっぷり伝えていきたい」(樽美酒)、「避妊をしない男性はダメダメ。メンバーも常に持ち歩いているので、女性も常に持ち歩いて」(喜矢武)、「グラマラスバタフライを試す機会募集中です」(鬼龍院)、「コンドームが着けられない男はあいさつができないのと同じ。これからもハッピー未来部を通じて女子の気持ちを代弁していきます」など、啓発を訴求した。

 
Share (facebook)
 
 

  

最新の記事

記事一覧に戻る

 

サイト内検索

Loading

記事配信中

@COSME

日経テレコン21

日用品化粧品新聞 ダイジェスト版

Facebook

       
  x  
日用品化粧品新聞
 
Share (facebook)