TOP > ニュース一覧日用品ニュース一覧日用品ニュース

日用品ニュース

[業界ニュース]ライオンがパナソニックとセミナー共催

2017年3月13日

 

 ライオンはパナソニックと共同で3月3日午前10時30分からの2回、東京都江戸川区の研究開発本部コミュニケーションセンターにマスコミ関係者らを招き、「お洗濯情報セミナー/梅雨の『都道府県別洗濯物乾きにくいランキング』と『部屋干し』情報最前線」を開催した。
 第1部では冒頭、気象予報士の河島未怜氏が「梅雨の洗濯物乾きにくいランキング」を発表。地形の影響などから梅雨に雨が多く、近年は天気の悪い日が多かった九州南部の宮崎県が1位に、鹿児島県、長崎県が2〜3位、また気温が低く湿度の高い青森県、秋田県が4〜5位に続いたことなどを紹介した。逆に乾きやすいとされた地域は、47位山梨県、46位愛知県、45位岐阜県だった。更に今年の梅雨時は、梅雨前線が活発で降水量も平年より少し多くなる見込みであるという予測を示した上で、気象に関する情報を発信するサイト「tenki.jp」の洗濯指数アイコンが梅雨時期の部屋干しを呼びかけるデザインに変更されたことを紹介し、梅雨時の上手な洗濯行動を提案した。
 これを受けたライオンのお洗濯マイスター・山縣義文氏が、最近の部屋干し事情と洗濯のコツを開設した。山縣氏は、洗濯頻度は高いが部屋干しで乾きにくいとされるバスタオルを例に挙げ、においの発生メカニズムを示しつつ、つけおき洗いや除菌・抗菌効果のある洗剤、漂白剤、柔軟剤の使用を呼び掛けた。また、洗濯槽の一番下に広げて洗濯することや、干し方の工夫、扇風機や除湿器による感想などポイントを挙げた。
 続いてファブリックケア事業部の石橋朋彦氏、佐々木七実氏が最新の衣料用洗剤として、このほど改良発売した「トップHYGIA」の開発背景、製品特徴などを紹介。途中に実験も交えて抗菌力と防臭力の高さを示した。その後、パナソニックIAQビジネスユニットの亀谷佳子氏が、4月に発売する衣類乾燥除湿機を紹介した。
 第2部では、両社の洗濯関連製品を一堂に展示した会場に移り、担当者がそれぞれの製品について詳しく紹介した。

 
Share (facebook)
 
 

  

最新の記事

記事一覧に戻る

 

サイト内検索

Loading

記事配信中

@COSME

日経テレコン21

日用品化粧品新聞 ダイジェスト版

Facebook

       
  x  
日用品化粧品新聞
 
Share (facebook)