TOP > ニュース一覧化粧品ニュース一覧化粧品ニュース

化粧品ニュース

[業界ニュース]カネボウ化粧品「アリィー」新アイテム

2017年11月27日

 カネボウ化粧品は来年2月16日、サンスクリーンブランド「アリィー」から、摩擦に強くて落ちにくい新機能“フリクションプルーフ”を搭載した新製品を発売する。これに伴い11月30日午前11時から、東京都中央区の鉄鋼会館にマスコミ関係者らを招き説明会を開催。技術的な背景や機能、優位性などについて説明した。
##
 新商品は7品目7品種をラインアップ。中心的存在の「アリィーエクストラUVジェル」は、強力なUVカット効果、汗・水・摩擦に強く、落ちにくくみずみずしい感触のサンスクリーンジェル。サンスクリーン塗膜に弾性をもたせ、摩擦を受けても塗膜の形状を維持するため落ちにくいという仕組み。説明会の冒頭、春日真司セルフブランドグループ長が日焼け止め市場の状況や「アリィー」ブランドの戦略などについて「市場は使用者拡大に伴い2桁成長を続けている。近年はインバウンド需要もあり安定成長中。『アリィー』は2011年にジェル剤形を投入し、焼けにくさとつけ心地の良さを両立しながら、日焼け止めの習慣化を提案し、安定した出荷実績となっている」とした上で「日焼け止めを塗っていても焼けてしまうという人が9割以上で、塗り直しする人も多い。焼きたくない、綺麗に肌を守りたいという意識が向上している」と述べた。
 更に新製品については「こすれに強いフリクションプルーフと、従来からの汗や水に強いスーパーウオータープルーフによるダブルプルーフ処方で、新たなコンセプトを『美しさまで、守り抜け』として、白肌志向の20代女性をターゲットに訴求していく。革新的な技術を搭載しており、新たな市場を切り開いていきたい」と語った。
 次いでケアグループの井田厚マネージャーが開発の背景と新商品について説明。先に開発したUV効果を簡便で定量的に評価できる手法を用いた実験も交えながら、機能のメカニズムや商品特徴などを紹介した。
 発売に伴いマス広告やデジタルメディアを活用した販促を積極的に展開し、また店頭でも各種販促物を用いて露出度を高めつつ、新機能により肌をしっかり守ることを訴求する。昨年に比べ「2桁増を狙っていきたい」(同社)といい、新たな提案で市場活性化につなげていく考えだ。

 

 

 





 
 

最新の記事

記事一覧に戻る

 

サイト内検索

Loading

記事配信中

@COSME

日経テレコン21

日用品化粧品新聞 ダイジェスト版

Facebook

       
  x  
日用品化粧品新聞
 
Share (facebook)