TOP > ニュース一覧化粧品ニュース一覧化粧品ニュース

化粧品ニュース

[業界ニュース] ロゼットが新スキンケアブランド展開

2017年3月27日

 ロゼットが今春から展開する新・スキンケアブランド「RITICA」(リティカ)は、2種のボディウォッシュをラインアップ。中身が空気に触れない真空ボトルを採用し、従来は酸化してしまうため配合できなかった美容成分を贅沢に配合している。ターゲットとする30代女性がバスルームに置きたくなるよう、デザインにこだわったことも特筆すべき点。洗顔料の開発などでこれまで同社が培ってきた洗浄のノウハウを盛り込み、使用時には濃密弾力泡が優しく肌を包み込んで、「マカデミア種子油」「ヒマワリ種子油」「ブドウ種子油」など自然の恵みから抽出された美容成分が必要な潤いを守りながら皮脂や老廃物をすっきりと落とし、何度でも触れたくなる肌に洗い上げる。
 天然スクラブ成分・タナクラクレイを配合して古い角質を吸着し、透明感のあるしなやかなハリ肌へ導く「ボディウォッシュクレイ」、皮脂吸着成分として天然ミネラルを含む国産炭を加え、毛穴の汚れや気になるにおいの元を取り除きスッキリすべ肌に導く「ボディウォッシュチャコール」をそろえ、好みに応じて選ぶことができる。
 販路はバラエティーショップなどに限定しており、バスルームをイメージしたディスプレー什器、香り見本などをつけて、ブランドの世界観を伝えている。実際に、東京都中央区のB.B.ON日本橋店では、入口近くで「RITICA」の什器が一角を占め、売り場で存在感を発揮。「ただのボディソープじゃ物足りないオトナ女子へ」「フレッシュソープのできたて泡」といったPOPなどのキャッチコピーが目を引き、製品特長を強調するスタンド型のボードとともに製品をアピールしている。「特にクレイの方が人気を集めています」と話す鈴木健治店長は「900円という価格帯は日本橋という立地では比較的手に取りやすい価格ですので、即買いのお客様がいらっしゃるほど。20代後半〜40代のお客様の購入が目立っています」と関心を集めている様子を明かす。



 
 

最新の記事

記事一覧に戻る

 

サイト内検索

Loading

記事配信中

@COSME

日経テレコン21

日用品化粧品新聞 ダイジェスト版

Facebook

       
  x  
日用品化粧品新聞
 
Share (facebook)