TOP > ニュース一覧化粧品ニュース一覧化粧品ニュース

化粧品ニュース

[業界ニュース] シミックCMOが足爪ケア提案

2017年3月27日

 医療薬品関連事業を行うシミックCOMは1月6日(メーカー出荷開始)から、足爪用浸透補修液「ザンミーラネイル」(10ml実勢店頭価格3000円/税抜)の全国発売を開始した。ドラッグストアをメインに展開する。これに伴い3月15日午後1時から、東京都港区のベクトルスタジオで新戦略発表会を行った。
 爪を滑らかにする角質柔軟、保湿成分の尿素、腐敗菌の増殖防止やpH調整成分の乳酸、保湿・保水・コンディショニング作用があり、柔らかくする成分のPG(プロピレングリコール)の3種を主成分として配合。この独自処方の「トリプルアクション」が健康的で美しい爪に導く。
 同社の調査によると、女性の8割が足爪の色や質感、形など見た目に悩んだ経験があるという一方で、日常的にケアをしている女性は10人に1人だという。また、何をすればいいのかわからないと感じている人が約7割もいたことから「健康的できれいなつま先を保ち、素足に自信を取り戻したい」という女性のニーズに応える製品として提案している。
 また、昨年、東海地方で実施したテスト販売では、主要チェーンストアにおいて月間インストアシェア1位、満足度においては70%以上という評価の他、東海地区での限定告知にも関わらず、アマゾンの「フットクリームローションカテゴリー」の〝新着ランキング〟〝ほしい物ランキング〟ではNo.1を獲得している。
 全国展開となる本年は、3月末から全国主要都市で放映開始のテレビCMとデジタル施策を柱に、京王線、小田急線、御堂筋線の女性専用車両で交通広告も実施するなど、販促に注力していく。
 発表会では、事業開発本部コンシューマーヘルスユニットの木山基樹ユニットヘッド/マーケティングディレクターが「これまで日本国内の一般市場では、足爪用のケア剤が無かった。日本初参入で、このカテゴリーを開拓していく」とした上で「先ずは、この製品の全国上市を成功させる。ブランドラインを強化するためにSKUを追加しながら、長期的な育成と新習慣の定着、更なる市場の拡大を目指す」と今後の方向性を述べた。
 続いて済生会川口総合病院の皮膚科部長兼社団法人足育研究会代表の高山かおる氏が「この春、健康的な素足美人になる方法」をテーマに解説し、その後、一般女性と一緒にトークセッションを実施。足爪ケアをこれからの新習慣として提案した。




 
 

最新の記事

記事一覧に戻る

 

サイト内検索

Loading

記事配信中

@COSME

日経テレコン21

日用品化粧品新聞 ダイジェスト版

Facebook

       
  x  
日用品化粧品新聞
 
Share (facebook)