TOP > ニュース一覧化粧品ニュース一覧化粧品ニュース

化粧品ニュース

[業界ニュース] 資生堂が「アネッサ」新製品&新CMを発表

2017年2月27日

 資生堂は2月21日、「アネッサ」から日焼け止め4品目4品種とメイク3品目4品種を発売した。また、新たなミューズとしてモデルの森星を起用し、3月3日からテレビCMを放映する。これに伴い2月20日午前10時15分から、東京都渋谷区の渋谷ヒカリエで発表会を開催した。
 日焼け止め市場において16年連続で売上シェアナンバーワンのブランドであるアネッサが提案するのは「今と未来の美肌を守る『ビューティーサンケア』」。
 日焼け止めの新製品は、日焼け止め用美容液、同美白美容液、日焼け止め用乳液、同(デリケート肌用)。汗や水に触れると紫外線をブロックする膜が強くなる「アクアブースター技術」を採用しており、これによってアネッサ全品(ベビーケア用1品を除く)へ同技術の搭載が完了した。
 メイクの新製品は、BBベース(2色)、化粧水状おしろい、アイブローで、汗をかいてもくずれにくい処方を採用した。アネッサにはファンデーションなどの従来品もあるが「今回は『スポーツ専用』と打ち出す点が新しい。東京オリンピックに向けてスポーツが盛んになると予測して発売するもの」(資生堂ジャパン・冨田千晶アネッサブランドマネージャー)という。
 新CM「ビューティースキンコレクション」篇では、暑く強い太陽が照りつける南国のビーチで、水着姿の森がランウェイウオークを披露。“未来の美肌を守るための紫外線ケア”をアピールする。
 発表会は2部構成で開催。第1部では、再生未来Rサイエンスクリニック広尾の院長で大阪大学医学部大学院医学研究科臨床遺伝子治療学特任准教授の日比野佐和子氏が「肌の今と未来を守る〜最新の紫外線対策〜」と題して、皮膚の老化の8割は日光老け(光老化)であることなどを解説。日焼け止めの選び方、使い方として、紫外線防止効果が高く肌に優しい成分が入っているスキンケア効果の高い日焼け止め、水や汗に強い最新技術を搭載した日焼け止めを選ぶこと、二度塗りなどで肌に満遍なく塗布し、額や頬、鼻、あごには少し厚めに塗ることをアドバイスした。
 続いて、資生堂化粧品開発センターサンケア製品開発グループの長井宏一氏が、1915年から100余年に及ぶ同社のサンケア研究の歴史やアクアブースター技術のメカニズムを紹介。紫外線などによって発生するゼラチナーゼは、将来のシワが発生する可能性を高める酵素であり、アネッサはこの産生を予防することで未来の美肌を守ることを強調した。また、冨田マネージャーが製品概要を紹介した。
 第2部では、新テレビCMを放映した後、森が登場し、ランウェイを披露。「ハッピーな私、真剣な私、ちょとセクシーな私を引き出してもらえた」とCM撮影を振り返った。
 更に、女子プロゴルファーの渡邉彩香選手とタレントのはるな愛も登場してトークイベントを実施。森は「時間があると海に行くのでしっかりケアしている」、渡邉選手は「ゴルフは5〜6時間も太陽の下にいるのでアネッサは心強い味方」と語り、はるなは屋外ロケや過酷なロケでも汗や水に強いアネッサを使っていることを話し「19歳のころから使っている」と長年の愛用者であることを明かした。最後は3人で「アネッサで、ずっと美肌宣言」を行った。
 なお、2月20日からブランド公式のインスタグラムで、ネイルシールのプレゼントキャンペーンを開始。23〜25日の東京マラソンEXPOでは、資生堂ジャパンのブース内で、新製品の展示・体験コーナーを設置し、女性ランナーのためのメイクアップレッスンなどを実施した。
 アネッサ
 ▽パーフェクトフェイシャルUVアクアブースター(SPF50+・PA++++)40g、薬用美白エッセンスフェイシャルUV AB(同)40g、パーフェクトUVアクアブースターマイルドタイプ(同)60ml、エッセンスUVアクアブースターマイルドタイプ(SPF35・PA+++)60ml、パーフェクトBBベースビューティーブースター(SPF50+・PA++++)2色各25ml、パーフェクトさらさらミスト38ml、パーフェクトアイブロー1・4ml(価格は全てノープリントプライス)

 
 

最新の記事

記事一覧に戻る

 

サイト内検索

Loading

記事配信中

@COSME

日経テレコン21

日用品化粧品新聞 ダイジェスト版

Facebook

       
  x  
日用品化粧品新聞
 
Share (facebook)