TOP > ニュース一覧化粧品ニュース一覧化粧品ニュース

化粧品ニュース

[業界ニュース] アルビオンが研究支援で書籍刊行

2017年2月13日

 アルビオンは16年11月29日に、メセナ活動の一環である「アルビオン研究者支援制度」により、九州大学生体防御医学研究所エピゲノム制御学分野の鵜木元香助教が記した「生まれつきの女王蜂はいない」を刊行した。同制度は、様々な分野で優秀な研究を行っている研究者の発表を書籍化することで、その成果を広く世間に伝えることを目的として2012年に創設したもの。日本の医療業界関係者らによる選考委員が厳正な審査を行い、社会的にたいへん意義があると認められた研究に対して同社が出版を支援する。なお、同書の発行は講談社で、価格は1200円。
 DNA、遺伝子、ゲノムの違いの解説や最先端の研究内容などを紹介する「ゲノムってなに?」「遺伝子の指揮者、エピゲノム」の2章に加え、鵜木助教が小林章一アルビオン社長を始め、美容ジャーナリストや大学教授、楽器奏者と行った対談も掲載。研究が社会でどのように受け入れられるか、またそれによって社会がどう変わっていくか、といったことについて分かりやすく伝えている。
 
 

最新の記事

記事一覧に戻る

 

サイト内検索

Loading

記事配信中

@COSME

日経テレコン21

日用品化粧品新聞 ダイジェスト版

Facebook

       
  x  
日用品化粧品新聞
 
Share (facebook)